綺麗な人に聞いた!女子力が高い人が取り入れている3つの美容習慣

いつもきれいにしている人にはどのような美容習慣があるのでしょうか。きれいの秘訣は何かあるのでしょうか。

パッと見た印象がきれいな人は日頃からしっかりとケアをしています。しかしそのケアは特に特別なことなどではありません。誰でもほんの少しの工夫で取り入れることのできるケアです。

元気がある人というのは周りにもプラスの影響を与えます。きれいな人はいつも輝いていて、周りを照らしてくれるので周囲の人から大切にされるようになります。

そんな存在になることは誰もが憧れること。

「きれいな人になりたい。でもどうしたらいいのかな?」

そのように悩んでいる人に、きれいな人がやっている習慣3つをご紹介します。

「きれい」という印象を与えるために、少しずつきれい習慣を取り入れていくようにしましょう。ほんの少しの工夫で自身の魅力が増していきます。

お風呂にはしっかり入る


きれいな人はお風呂にしっかりと入っています。清潔感を出すために体を洗って汚れを落としているという意味だけではありません。しっかりと湯船に浸かり、入浴の効果を引き出しています。

湯船に浸かることによって美容だけでなくリラックスの効果も期待できます。きれいな人はそういったことも理解してお風呂に入っています。

忙しくて入浴している時間がなく、シャワーで体を洗って終わってしまう人も多いことでしょう。けれどもそれでは入浴の効果を最大限に得られません。本当にきれいになりたいのであればしっかりとお風呂に浸かる必要があります。

夜に入浴する場合は38?40度のお風呂に肩まで浸かるようにしてください。入浴時間は10分ほど。それだけで効果を実感できます。

体が芯から温まり汗をかくようになります。体の表面に汗が浮いてきたら体温が上がってきた証拠です。冷えた体は万病の元。美容にも悪い影響を与えます。1日に一度体温を上げることによって、病気を予防し美容の効果も実感できるようになります。

さらにきれいな人はバスソルトなどを使って発汗作用を促します。お風呂で汗をかくことを重要視しているのです。

お風呂に入ることによって、体は温まるだけでなく水圧の影響も受けてマッサージのような効果も期待できます。全身の血行がよくなり、たまった老廃物の排出も促してくれるでしょう。

汗をかき、血行がよくなると新陳代謝が上がります。細胞の生まれ変わりが活発になり、新しい皮膚が作られやすくなるでしょう。肌全体がつるつるになる効果が期待できます。

寝る前のお風呂はリラックス効果もあります。体をゆっくりと温めることによって副交感神経が優位になります。寝る2時間前に体を温めることで、夜にぐっすりと眠ることができるようになるでしょう。

スムージーを飲んで身体の中からきれいに


周囲に「きれい」という印象を与える人は、体の中もしっかりとケアをしています。日頃から栄養バランスのとれた食事を心がけ、体の中からきれいのエネルギーを作っているのです。

きれいな人にはスムージーを飲む習慣がある場合があります。野菜を選んで栄養素を摂取しています。スムージーはミキサーで野菜を混ぜるだけで作れるので、意外と簡単に習慣になります。

ただし、すべての食事をスムージーに置き換えるのはおすすめしません。タンパク質などの野菜ではとれない栄養素が補給できず、不健康になってしまいます。一定期間、朝食だけスムージーに置き換えるなどにおさえておきましょう。

最近ではスムージーの元が粉末状になって販売されていることもあります。水に溶かすだけで飲めるようになるので大変便利です。飲むだけでなく、サラダなどに振りかけて食べているという人もいる様子。さまざまな食べ方が工夫できるアイテムです。

きれいな人はそのような体にいいアイテムを活用しています。健康食品などを使って気軽に栄養素を取り入れられる工夫をしています。スムージーを飲んでいるすべての人がミキサーから作っているというわけではありません。

バランスのとれた栄養素を日々補給することによって、体の中からきれいになります。便秘が改善し、腸内環境が良くなることによって新陳代謝も上がります。

肌の細胞の再生も早くなり、常に新しい細胞が作られるように。くすみのないつるつるでみずみずしい肌になっていきます。肌が健康的になると見た目の印象も明るくなり、「きれい」と人に思われるようになります。

新陳代謝が上がれば活動的にもなります。疲れが取れやすくなり、元気に動き回れるようになるでしょう。活発に動き回れる人は周りにも元気な印象を与えます。

スムージーで体の中からきれいにしていくことは、多くの「きれいな人」がやっている習慣です。ほんの少しの工夫で日々の生活に取り入れることができるので、気軽に試せます。変に「難しそう」と気負わないようにしましょう。

夜はしっかりと眠る


いつも元気でいるために、きれいな人は毎日しっかりと寝ています。睡眠をとても大切にしており、良質な睡眠がとれるような工夫もしています。

ベッドや枕などの寝具にこだわるのは当然のこと。いつも元気でいられるようにするために、自分にあった睡眠アイテムを見つけて活用するようにしましょう。パジャマを着心地の良いものに変えるだけでも睡眠の質は変わります。また、部屋やシーツの色などを落ち着いたものに変えることも重要です。

先に挙げたお風呂の例も一つです。きれいな人は夜にしっかりと眠れるような入浴方法を実践しています。脳をしっかりとリラックスさせてから布団に入ることで、夜はしっかりと眠れるようになります。

入浴だけでなく、寝る前にリラックスモードに入ることはとても重要です。いつもきれいな人は頭の中のスイッチを上手に切り替えてリラックスモードに入ってから横になります。

例えば良い香りのハーブティーを飲むなど。香りは脳に直接作用し、スムーズに気分をリラックスモードに変えてくれます。ノンカフェインの温かい飲み物を飲むことで、体の中からゆっくりと温めることもできます。

寝る前にストレッチをしている人もいます。体をほぐすことで疲れが取れやすくなり、睡眠の質を上げることができます。布団の上で凝り固まった部分をゆっくりと伸ばし、血行を促すよう心がけましょう。

その際に深い呼吸を意識するのを忘れないでください。深呼吸は自律神経を整え、より心と体をリラックスさせてくれます。

部屋の明かりを消してから軽くマッサージをしてあげるだけでも疲れの取れ方が変わってきます。疲れがたまっているところを重点的に軽く揉みほぐしてあげましょう。

リラックスできる音楽を聴くのも効果的です。静かなクラシックや自然の音などを聞きながら眠りにつくと、副交感神経が優位になってより深く眠れるようになります。

心休まる音楽はyoutubeなどの動画サイトなどでも聴けます。また、iTunesやamazonミュージックなどでも配信されているので、好みのものをダウンロードしてみてください。

いつも元気できれいな人が行っている3つの習慣をご紹介しました。一見習慣に落とし込むまでが大変そうではありますが、慣れてしまえば簡単になります。

ほんの少しの工夫で気楽に試せるものも多いので、自分にあったやり方を探すようにしましょう。

毎日の習慣が「きれい」な印象を作ります。少しずつきれい習慣を生活の中に取り入れていけば周りからの見え方も変わることでしょう。