家庭用の脱毛器で自分のムダ毛処理はどこまで出来るの?

ムダ毛処理はしたいけど脱毛サロンに行くお金もないし時間もない。
そんな忙しい女性のために今は自宅で簡単に出来る脱毛器が多数存在しています。
家庭用の脱毛器には種類がたくさんあり、それぞれ使い方が違えば用途も違うもの。
では家庭用の脱毛器は何を基準にどんなものを選んだらいいのでしょうか?
「超音波式」・「レーザー式」・「フラッシュ式」・「サーミコン」の4種類の有名な家庭用脱毛器の分類から比較していきましょう。あなたが欲しい脱毛器はどれでしょうか?

超音波式の脱毛器って何?

機器の先がピンセットのような形状になっていて超音波を流すことで毛根に刺激を与えて脱毛するといった機器です。
熱処理ではないので痛みや刺激がないので敏感肌の人でも使うことが出来ます。
ですが超音波での脱毛は再び生えてくることが多く、毛根が新しくなるために柔らかい毛が再度生えてくることがあるとか。柔らかい毛は1度処理した毛よりお手入れがしやすくなるそうです。超音波式は1本1本の毛に働きかけるのでお手入れに時間がかかってしまう場合があります。

レーザー用の家庭用脱毛器とは?

メラニン色素に反応することで毛根やその周辺の組織を熱で破壊して脱毛する方法の事をいいます。脱毛力はおすみつきですがレーザーで脱毛するのは痛いという声も良く聞きます。こちらも1度に脱毛できる範囲が狭いので少し手間がかかるかもしれません。
永久脱毛が可能とされていて医療用としても使われています。
医療用と家庭用の違いは家庭用でも安心して使うことが出来るように出力を下げていること。クリニックのような即効性は見込めません。

フラッシュ式の家庭用脱毛器とは?

レーザーと同じ原理により脱毛を促す方法です。
波長が複数あるのでレーザーとは違い広範囲に施術することが出来ます。
1点にレーザーが集中しないので余計な痛みもありません。
フラッシュを浸透しやすくするために最初に簡単にシェーバーなどでムダ毛を短く剃っておきましょう。最初に二度手間がかかるので何だか面倒と感じる方も、フラッシュ式のすごいのは毛根を処理することが出来るので発毛スピードをだんだん緩やかに下降させることが出来ることです。
毎回同じようなお手入れをしていると少なからずお肌には負担がかかりますがその回数を減らしていけるとなるととても便利です。
長期的に見てもフラッシュ式の家庭用脱毛器はおすすめです。

サーミコン 家庭用脱毛器とは?

近年出来たばかりの脱毛器です。熱戦に触れた毛を焼いて切るという原理です。脱毛器というよりかは除毛気に近いでしょうか?高性能のカミソリのようなものだと言えます。
毛が生える周期を長くしてくれるのでこちらもお肌に負担がかかりにくいのが特徴です。
本体もコンパクトで使いやすく持ち歩きやすいのも魅力です。
デメリットとすれば除毛気ですのですぐに毛が生えてきてしまうことでしょう。
人によっては痛みを感じることもあります。購入時にお手ごろなので悩みますよね。

ムダ毛処理が出来る家庭用脱毛器は種類がたくさんあります。
昔より技術はどんどん進化していますし高性能になっています。その分、お値段も少し高いのですが脱毛サロンに行くことを検討すると家庭用の方がお得ですし自分で出来るのが最大の利点でしょう。サロンと比べると出力が低いので時間がかかることもあります、
また、家庭用の脱毛器を使用した時はしっかり保湿をしたり処理後のお手入れも気を付けましょう。そういったアフターフォローや使用方法を誤っていたばかりに効果を実感できないこともあります。それではもったいないですよね。家庭用は安いといっても数万円以上するものも多いです。メリット&デメリットを理解した上で付き合っていきましょう。